推薦図書

新着情報

 2017年8月7日 オフショア戦略セミナー 受付中
 2017年6月14日 【記事】昼食を奢ってもらったので今度は私の番 掲載中
 2016年7月29日 【日経BP主催】英文コミュニケーション実践講座 [東京] 終了
 2016年3月28日 オフショア開発実践セミナー 終了
 2016年3月18日 【日経BP主催】オフショア開発セミナー [東京] 終了
 2016年1月-2月 【沖縄県委託事業】“日英ハイブリッド型”オフショア開発講座 終了

当社の研修コンサルティングから最新事情を紹介

海外代理店による初のパッケージ導入

オフショア大學受講生からの相談より(※)。

私の会社では、10年間の取引実績がある中国オフショア開発委託先と販売代理店契約を結んで、自社パッケージ製品の中国国内ソリューション展開を図っています。

今年度の導入目標は5件ですが、実績は1件にとどまっています。

実績1件は、中国オフショア開発委託先の人脈を使って、ある国営企業の系列会社に試験導入しました。

試験導入といっても、実際には相応のカスタマイズが発生します。

そこで中国代理店では、不慣れなソリューション案件を成功させるために、日本向けオフショア開発で実績あるリーダー陳さんを客先に出向させて常駐作業させることにしました。

陳さんは、客先で頻発するカスタマイズ要求に現地でリアルタイムに応えることにしました。

ところが、客先で実際に起こっている多くの出来事は、日本側に伝わってきません。

対日業務で大活躍したリーダーが現場を指揮しているはずなのに、状況はなかなか好転しません。

このままでは、日本側からの支援も滞ってしまいます。

そこで急遽、日本人担当者が中国に飛んで、現地状況を確認することになりました。

現地に入ってプロジェクト点検を始めた日本人担当者は、現場のあり得ない状況に思わず言葉を失いました。

※機密情報保持のため話をかなり脚色しています。どうかご了承ください。


■ 問いかけ

<問1>現地でプロジェクト点検を始めた日本人担当者が真っ先に目撃した「現場のあり得ない状況」とは何だと思いますか? 


<問2>対日業務で大活躍したリーダーが現場を指揮しているはずなのに、この試験導入案件では苦労しています。なぜだと思いますか?


<問3>販売代理店契約を結んで「年間導入目標5件」を掲げた現地パートナーですが、このままだと目標達成できません。この後、事態はどう進展するかを予想しなさい。


問いかけの Hints は、オフショア大學メールマガジンをご覧ください


 オフショア大學メールマガジン登録フォーム
 

メールマガジンの問いかけを抜粋したブログはこちらをご覧ください。ただし、問いかけの「Hints」はメールマガジンのみに記載されています。ぜひ、上記の入力フォームから無料登録してください。お楽しみに!

オフショア大學
オフショア開発に特化したリーダー人材育成機関。開発コーディネータ養成プログラムが充実。
オフショア開発メールマガジン
日本最古かつ最大のオフショア開発情報源。大手マスコミからは絶対に得られない現場ネタが満載。


会社概要

2017年6月21日現在

会社名 アイコーチ株式会社
Aicoach Incorporated

事業内容 成長戦略分野における高度人材育成
オフショア開発に関わるコンサルテーション
オフショア開発プロフェッショナル人材育成
上記に関わる講演・セミナー・執筆・出版

設立 2003年7月14日

場所 〒107-0062 横東京都港区南青山3-13-22 善光堂ビル7階(テクノロジックアート社内)
TEL: 050-5520-8339(代表)/ 045-471-8410(オフショア大學事務局)

アイコーチ 沿革

2003.07 アイコーチ有限会社を設立
2003.07 メールマガジン「中国ビジネス入門 ~失敗しない対中交渉~」を創刊
2004.09 @IT情報マネジメント連載開始
2005.02 オフショア開発勉強会を開始
2006.11 オフショア開発フォーラム設立
2007.03 オフショア大學設立
2007.12 株式会社に組織替え(旧社名:アイコーチ有限会社)
2008.03 業界専門誌「オフショア開発PRESS」(技術評論社)を企画・執筆・監修
2008.09 書籍「オフショア開発に失敗する方法」(ソフト・リサーチ・センター)出版
2009.03 事務所を東京都墨田区に移転
2009.03 書籍「オフショアプロジェクトマネジメント【SE編】」(技術評論社)出版
2009.09 書籍「オフショアプロジェクトマネジメント【PM編】」(技術評論社)出版
2010.03 書籍「SEの「品質」力」(技術評論社)出版
2011.09 事務所を横浜市港北区に移転
2013.03 事務所を横浜市中区に移転
2014.06 事務所を東京都港区に移転
2017.07 書籍『オフショア開発 英文コミュニケーション編』(オフショア大學) 出版
2017.07 書籍『オフショア開発 現場でよくある30のケース演習』(オフショア大學) 出版

アイコーチ 経営理念

グローバルな成長戦略視点から幅広く社会に情報発信し、常に新しい価値を創造し続けます。

異文化&多様性受容に対する意識の高いビジネスパーソンの可能性を最大限に引き出し、道筋をつけて、目標を達成する喜びを共に分かち合います。

アイコーチ 社名の由来

アイコーチのアイは知性(Intelligence)と愛に由来します。

情報戦略が経営の最重要課題となった今日だからこそ、知性と愛にもとづいたコミュニケーションスキルを駆使して、広くインターネットの世界に航海し私たち未来の繁栄に寄与したい。

お客さん自身がすべての源

私たちが祖先から受け継いだボーダレスな感覚で新しいビジネスモデルを構築するにあたり、お客さん自身がすべての源であるという前提に立ちます。

お客さんを知性と暖かいコミュニケーションで援助(コーチ)しつづける

そういう存在でありたい。
このような願いからアイコーチという社名が付けられました。